わからないのは痛いから?ーゆうひ

こんにちは、です。今日はnoteの更新とグダグダをお知らせしようかと思います。

 

1月3日にゆうひが更新したnoteです。

https://note.com/notes/n60051fe12c6a/edit

解離性障害、痛み、自分のなかで生まれる罪悪感をつらつらと書き連ねています。親族に対しての鬱憤も込められているようですので、読み進める際には注意してください。

解離性障害と診断される前に、ストレスが原因なのではないかと言う異変が私の肩を叩きました。

幼少期から吃音があったり、ある時からプールや冷たい水に触れるだけで痒くなるなどストレスが原因なのではないかと判断することが多く、やがて解離性障害と診断されることによって身体的な異変もひとまずストレスのせいだと解釈してしまう環境と自分が出来上がっていました。

実家に強制的に帰省させられて帰ってきた直後に起きた足の痛み。解離のせいだと解決しているとどんどん体調が悪くなっていきます。感覚過敏も悪化したことで、その確信ははっきりとします。

これはいよいよ心因性のものなのでは無いかと疑ってはやみませんでした。

そんな感じの日記となっております。よかったら覗いてみてくださいね。

さて、今日私は久しぶりに図書館へ行きました。私が実家に帰っているという噂は図書館の司書さんまで届いていたらしくいつきてくれるかな〜?程度の気持ちでいたようです。さすが田舎、世界が狭い。

久しぶりに新しい本との出会いもあったことですし、一層深まればいいなとワクワクしながら読み進めています。

定期的に図書館へは足を運ぼうと思います。

それでは。